36歳男性、結婚したい!貴男にアラサー女子をご紹介します!
港区・ミカ結婚相談所にお任せください

36歳男性アラサー女子との結婚を希望する方

男性女性の年齢、女性男性の年収」はもう古い!今は「男女とも年齢」の時代。36歳男性、のんびり婚活と言う訳には行きません。

アラサー女性が希望する男性年齢は36歳くらい迄。

36歳の貴男はのんびりと構えているわけには行きません。

最近の傾向として、同年代の結婚が増えてきました。

36歳の貴男、私共では、迅速に貴男のご紹介に努めます。

■ほんの2~3年前まで、婚活で求めるものが「女性男性の年収、男性女性の年齢」と言われてきましたが、

男女対等な社会が浸透した今現在、「男女とも年齢」を求めるようになってきました。まだ36歳ではなくてもう36歳なのです。

 

■平成30年度30代の平均年収が442万円(dodaエージェントサービス登録者統計より)の現在、アラサー女性大半が36歳の貴男に求める年収は500万円前後です。

と言って、先述の通り「年収」が最重要視されなくなってきた現在、

年収が大幅に高いと言って安心する婚活時代ではありません。

また、年収に少し自信が無いと言って落胆する必要もありません。

 

結婚に求められるものは、お互いの「結婚観の合致」なのです。

港区・ミカ結婚相談所は貴男の結婚観を最大限に引き出し、明確にします。

結婚観は人それぞれ様々です。貴男の結婚観と合致するお相手女性に出会うことが、成婚の必須条件なのです。

 

■更に、貴男の結婚観の魅力を貴男の優位性(強み)として、繋がりのある婚活専門家、多数の結婚相談所に幅広く情報提供。

また、貴男の結婚観に合致するアラサー女性の情報収集に努めます。

 

36歳貴男の優位性を私共が上手く生かし、婚活業界のネットワークを通じて、貴男の魅力を幅広くご紹介します。

このような貴男の優位性を生かした婚活対策は、巷の婚活サービスでは決して出来ません。

婚活専門家だけのコネクションがあるからこそ出来るご紹介方法です。

 

港区結婚36歳男性

婚活しているけど、結婚に繋がらない・・・アラサー女子と結婚したい!と悩んでいる方

■36歳、そろそろ婚活と思って婚活イベントに参加しているが、良い出会いがない!

■婚活アプリ・サイトに登録しても、アラサー女子からのオファーがない!あっても、自分の「いいな」と思う女性と違う!運よく出会いがあっても、その後が続かない!

アラサー女子が参加する婚活パーティーでも、30代前半男性ばかりに人気集中。

■36歳だと「信頼できる大人の男性」と思われ、自信がない!うまくエスコートできない!

このようなお悩みを36歳、真剣に結婚を考えている男性から、よくお聞きします。

 

■お悩みにお応えします■

 

今迄仕事に夢中だったものの、少し余裕が出来自分の将来を考え「結婚」の2文字が過り始めた36歳男性も少なくないと思います。

仕事でも軌道に乗り、会社でもある程度の立場に立ち自分の存在に何処か自信があり、結婚もアラサー女性から素直に受け入れられると、何の疑いもなく婚活を始められた36歳男性も少なくないのではないでしょうか。

 

しかし、現実はそうではありません。

ほんの数年前までは結婚に求めるものは「男性女性の年齢、女性男性の年収」と言われて来ました。

 

が、男女平等が定着し、年収も男女間に然程差がないこの時代、女性が結婚に求めるものは「男女とも同等な立場」なのです。

 

つまり「同じくらいの年齢で、同じ価値観で、同じ立場」なのです。

本音は「少し女性の私より生活力がある男性」ですが、そこは重視しない女性が増えています。

 

このような状況の今現代、

先述の通りアラサー女性が結婚相手の男性として選ぶ限界が36歳です。

 

つまり、36歳男性の貴男はアラサー女性との結婚を何の躊躇いもなく考えていますが、お相手女性にとってはそうではありません。

このことをしっかり自覚して婚活に励みましょう。

 

その為には、36歳男性も悠長に構えていないで真剣にスピード観をもって婚活に励む必要があります。

「いい人いないかなぁ」「素敵な出会いがないかなぁ」という思いだけで婚活イベントに参加したり、婚活サイト・アプリで探していても、結婚にはほぼ繋がりません。

 

しっかり自分の中で「どのような女性と結婚してどのような結婚生活をおくりたいのか」明確にしましょう。

そして、その36歳の貴男が望む結婚生活を共有してくれる女性を本気で探すには、どのような婚活サービスを活用して、どのような活動をすれば良いのか?

今一度冷静に考えてみましょう。

「あれやこれや」と知人の紹介や派手なネット広告に誘われ様々な婚活サービスを活用していても、ほぼ結婚には繋がりません。

 

結婚に繋がる婚活は

「どのようなお相手とどのような結婚生活をおくりたいのか」を具体的にして、貴男が結婚相手に求める条件を明確にすることです。

そして、その条件に合致するお相手が現れたら直ぐに結婚したいと言った結婚の意志があることが前提です。

 

アラサー女性と結婚に繋がる出会いをするには■

 

結婚意志のあるアラサー女性”のみ”が参加する婚活サービスを利用しましょう。

 

婚活といっても、その方その方で真剣度は違います。

「そのうち結婚を考えて」「将来は結婚もしたいけど・・・」感覚のアラサー女子も少なくありません。

自分の結婚条件に合致するお相手が現れたら”すぐ”に結婚したい!といった結婚意志が明確にある女性”のみ”が参加する婚活サービスを活用することが必須条件です。

 

■婚活イベントで偶々出会わしたアラサ―女子、婚活サイト・アプリで偶々メッセージのやり取りが続いたアラサー女子に「優しそう」「可愛らしい」「素敵そう」「何となく話が合いそう」と主観的な出会いをしていても、ほぼ結婚に繋がらないでしょう。

 

貴男の結婚相手に求める条件に合致した女性か否か?

客観的に判断する姿勢が必要です。

 

その為には、まず36歳貴男の結婚希望条件を明確にすることが最優先です。

自分の結婚に求める条件が曖昧でイメージばかりが先行する婚活では、いつになっても結婚に繋がりません。

「可愛い女性」「優しそうな女性」といったイメージが先行した「恋愛を楽しむ出会い」は「結婚に繋がる出会い」では無いのです。

港区結婚36歳男性

港区・ミカ結婚相談所は36歳、貴男の優位性を幅広くご紹介。結婚観が合致するアラサー女性を確実に探します。

36歳男性、結婚願望の理由は、殆どの方が「子供のいる賑やかな家庭を築きたい」という願いです。

 

この願いが貴男にもあるなら、結婚を急ぎましょう。

女性の妊娠適齢期の問題だけではありません。

今後の日本の社会保障を考えても、年齢を重ねての結婚生活は将来、家計を圧迫しかねないからです。(詳細は婚活の豆知識を参照)

 

港区・ミカ結婚相談所では

■先述の通り、まず「結婚観」を明確にします。

 

貴男の結婚相手に求める条件(年齢、地域、現職、今後のお相手女性の仕事観、家族構成、同居の有無、欲しい子供の人数、生活設計など)をしっかり分析します。

私共が一緒に会話を通じて、明確にして行きますので貴男自身、しっかり把握出来ます。

 

■明確化した結婚条件に優先順位をつけ「貴男が一番結婚に求める条件は何か」最優先条件を相談します。

36歳貴男に納得していただいた上で、その最優先条件を軸にしてお相手探しがスタートです。

 

■貴男にはネット検索からお相手探しをしていただきますが、最優先条件が明確なので、全く主観で選びません。

しっかり自分の結婚相手としての選択が出来ます。

 

■私共は更に動きます。貴男のネット検索に依存しません。

ネット検索のみのご紹介なら、巷の婚活サービスと何も変わりません。

 

私共は貴男の明確な結婚条件の情報を、幅広く婚活専門家、結婚相談所に提供します。

更に、貴男の条件に合致する女性の情報収集に努め、婚活業界タイアップで「出会い」を作ります。

 

このように、貴男と私共の二本立てで活動する婚活方法だからこそ、迅速に効率よく確実に「出会い」に繋がるのです。

 

■「出会い」作りで終了ではありません。

その後の交際が続かなければ、結婚に繋がりません。

交際~成婚までの流れをしっかりサポートします。

 

出会い1か月まで」「出会い2か月」「出会い3か月後」それぞれ交際に当たって大切な点、注意点などをきめ細かくアドバイス。

的確に成婚に繋げます。

36歳男性

婚活豆知識

36歳の貴男、人生設計をしたことがありますか?子供のいる賑やかな家庭を望むなら、本気で将来の生活設計を考えましょう。

36歳の男性の結婚願望は「子供のいる賑やかな家庭を築きたいため」と言う方が殆どです。もし、36歳の貴男も子供の願望があるなら、結婚を急ぎましょう。

その根拠について説明します。

結婚を急ぐのは、何もお相手女性の妊娠適齢期だけではありません。貴男自身ある程度の年齢までに子供をもうけないと、将来家計が回らなくなるのです。

日本の社会保障は今後更に厳しい状況になるかと思いますが、今現在の状況で20年後経過したとして説明します。

婚活業界では、婚活を始めて、お見合い~出会い~交際~結婚~妊娠~出産まで最短でも約3年と言われています。36歳0か月の貴男が今結婚したとしても、最短でもぎりぎり38歳から39歳になるか否かの年齢で運よく子供を授かると言う感じです。

もし仮に38歳で子供を授かったとしたら、子供が22歳のときに定年退職。運よく行けば子供の大学卒業と同時に定年退職で子育てに支障が生じません。しかしこれは、第1子のみ、更に子供が現役で進学、子宝に運よく恵まれた場合のみです。

もし、仮に貴男が37歳~の結婚、或いは子宝に恵まれるのが遅れた場合、第2子を考えた場合、いかがでしょうか。

仮に貴男が40歳の時に子供を授かったとしたら、貴男が60歳、第1子の子供が20歳(大学2年生)のときに定年退職になります(自営業は別として)。今の社会保障制度では65歳まで年金はありません。年金までの5年間、貴男の生活費と子供の教育費と被ることになります。退職金がでれば、それで補填できますが、今後退職金も当てになりません。国の年金も20年後当てになりません。更に、第2子が大学進学となると、入学金など想像絶する教育費が定年後必要になることは言うまでもありません。「定年貧乏」になりかねないのです。事実、今現在既にこの状況は起こりつつあります。奨学金もありますが、今後皆さんが奨学金を求めると、当然国の財政難から奨学金すら、当てにならないのです。

このように、20年後の生活を考えますと出来るだけ早く結婚することです。生まれてくる子供の為にも、貴男が築く家族の為にもです。

結婚は早ければ早いほどメリットがあります。

女性が若くして妊娠すると出産のハンディが少ないこと。更に子育てが早く終わると、女性も社会への再復帰が可能です。定年前数年でも妻の社会復帰は、家計がどれほど心強いものになるかは、想像以上です。

 

いかがでしたか?36歳の貴男、出来る限り早く結婚して、子育て更にその後の人生まで見据えて、今の婚活を考えていただければ幸いです。

表彰実績

港区・ミカ結婚相談所が実績を表彰されました。

港区・ミカ結婚相談所が日本仲人連盟より「2019年度入会優秀賞」をいただきました。

1年間を通じて「入会会員数が最も多い」功績が称えられました。

今後とも努めて参ります。

表彰状

婚活メディア紹介

港区・ミカ結婚相談所が【マッチアップ】に掲載されました。

出会いアプリ、マッチングアプリを活用した恋愛や婚活の役立つ情報を無料で提供するメディア【マッチアップ】に港区・ミカ結婚相談所の『成婚サクセス体験談】が連載されました。

マッチアップ

3回にわたって連載されました。

第1弾『体型のせいでお見合いが出来ない!39歳女性

第2弾『3度目の正直で見事、成婚を成し遂げた43歳女性

第3弾『高嶺の花にこだわった40代男性

マッチアップ

港区・ミカ結婚相談所

詳細は公式HP(↓)をご覧ください。

初経費  55,000円~

月々   11,000円のみ

お見合い料は無料!!

*但し、成婚した場合は成婚料が別途かかります。

詳細は公式HP(↓)をご覧ください。

ミカ結婚相談所
Access

港区にある婚活サービスは駅チカでアクセスが大変便利な場所にあります

概要

相談所 ミカ結婚相談所
住所 東京都港区虎ノ門5-13-1 虎ノ門40MTビル7F
電話番号 080-1240-7810
営業時間 10:00~20:00
定休日 年中無休
最寄り 神谷町駅より徒歩2分

アクセス

港区で婚活サービスをご利用いただくお客様や会員様のご負担を考慮して、駅から近い場所にございますのでお買い物やお仕事帰りにお気軽にご利用いただけます。無料カウンセリングも実施しておりますので、不安なことや疑問点をお聞かせください。
New Page

< 12 3 4 ... 20 >
RELATED

関連記事