港区で婚活の38歳男性30代前半女性をお探しなら
港区・ミカ結婚相談所がご協力します

港区で婚活の38歳男性の方

38歳男性30代前半女性からオファーがあるギリギリの年齢!港区・ミカ結婚相談所が早急に対応!!

■最近の婚活は「男女共年齢」が最優先です■

 

男性女性の年齢、女性男性の年収」と言われた時代から「男女とも年齢」の時代に変わりつつある現在

 

38歳男性30代前半女性からオファーがあるギリギリの年齢です。

30代前半女性との結婚を望むなら、早急に対処しましょう。

 

港区・ミカ結婚相談所は3つの結婚相談所連盟に加盟しておりますので、成婚に相応しい人数だけの30代前半女性のご紹介が可能です(2020年9月現在)

 

参考に30歳~34歳までの女性の結婚相談所登録者人数をお知らせしますので、参考にして下さい。

(注)ご紹介女性の人数が多ければ多い程、成婚率が高くなるものではありません。同様に男性人数も多いからです。私共では成婚に相応しい人数を考慮してご紹介に努めております。

 

30歳女性:約595人

31歳女性:約630人

32歳女性:約745人

33歳女性:約755人

34歳女性:約850人

(2020年9月現在)

 

十分に38歳貴男にご紹介ができますが、36歳~38歳男性の登録人数もかなり多いですので、積極的に活動をなさることを、おすすめします。

 

女性の意識が変わりつつある昨今、「年収が高い」と言って簡単に結婚できる時代ではありません■

 

平成30年度、30代男性の平均年収が442万円、38歳男性の平均年収が478万円(dodaエージェントサービス登録者統計より)の現在、30代前半女性の多くが38歳男性に求める最低年収は500万円前後です。

男女平等な社会が普及し、男性も「イクメンパパ」が珍しくなくなり、男性の家事も当たり前になりました。

 

30代前半女性が求めるものは「お互いの結婚観の合致」に変わりつつあります■

 

女性の社会での活躍も著しいこの時代、男性の年収よりも「お互いに同等な価値観・結婚観」を重んじる女性が増えつつあります。

38歳貴男の年収が高いといって「その気になれば30代前半女性と結婚できる」と悠長に構えている場合ではありません。

 

女性が結婚相手に求めるものが「結婚観・価値観の合致」に変わりつつあるこの時代、

今迄のようにネット(システム)から条件検索をしてお相手を探す婚活方法ではマッチングが難しくなって来ました。

何故なら、条件検索する条件が「定番(ありふれた条件:年齢、体型、職業、趣味など)」であり、プロフィールでは完成された自己PRで全くお相手の本質が見えないからです。

仮に本質が見えないまま交際を続けても「価値観が違う」と交際が続かず結婚に繋がりません。

 

■38歳貴男が確実に結婚を望むなら「女性の本質」が分かる婚活方法に徹することです■

 

港区・ミカ結婚相談所はネットに登録されておりますお相手女性のプロフィールに依存しません。

先述の通り、条件検索する条件が「定番」で全く女性本質を見極めることが出来ないからです。

 

貴男との「結婚観・価値観の合致」は全く分かりません。

「お見合い」をしたところで「交際」に発展する可能性は低く、仮に「交際」に繋がったとしても「価値観の相違」で「交際終了」になりかねません。

これでは、時間ばかり経過して効率が悪く気づいたら40歳目前!といった男性も今迄多く見てきました。

 

私共は多くの婚活専門家・結婚相談所と長年の信頼関係から繋がりがあります。

これらのネットワークを通じて、迅速に的確な女性(結婚相談所に登録されている女性に限る)の情報を直接キャッチします。

その中で、貴男との相性の良い女性を専門家の目で見極めご紹介に努めますので、「結婚観・価値観」が近い女性との「出会い」に繋がりやすいのです。

港区結婚38歳男性

もう38歳、「出会い」は多少あるけど、結婚に繋がらない・・とお悩みの38歳男性の方

■もう38歳、婚活しているから多少「出会い」はあるけど、結婚に繋がらない

■交際をしても続かない。まず女性と会話が弾まない。女性の気持ちが全く分からない。

■交際するにも、デート場所、食事場所が全く分からない。女性との交際に疲れてしまう。結婚はしたいのだが・・・

■「子供が欲しい、賑やかな家庭を築きたい!」と思っているが、もう38歳、こんな状態で結婚できるのか?不安だ

38歳男性からこのようなご相談をお受けします。

■貴男のお悩みにお応えします■

 

先述のとおり、38歳男性30代前半女性との結婚に繋がらないのは、年齢の問題であることは否めません。

最近の初婚夫婦の年齢差についてのデータをご紹介します。

夫妻同年齢:21.0%

夫1歳年上:13.5%

妻1歳年上:9.6%

夫2歳年上:9.1%

夫3歳年上:7.2%

夫4歳年上:5.7%

夫5歳年上:4.5%

夫6歳年上:3.6% 

(厚生労働省「平成27年人口動態職業・産業別統計」に基づきニッセイ基礎研究所作成より)

これからも分かります様に、初婚夫婦の半分以上53.2%が年齢差2歳以内なのです。

 

このデータから更に5年経過しています現在、より一層この年齢差の少ない男女の結婚が増えていることは予想がつきます。

このことを、しっかり理解して婚活をすることです。

38歳男性の中には「年下女性との結婚は当たり前」

中には「10歳以上年下20代の女性も当たり前」感覚の男性もお見受けします。

が、それは令和時代には難しいことをまず承知して婚活をすることです。

男性も年齢の時代」なのです。

 

では5歳以上年下の30代女性との結婚を望むなら、どうしたら良いのか?

 

38歳貴男が「大人の魅力がある男性」として女性に伝わることです。

 

具体的にお話しましょう。

「大人の魅力」が女性に伝わるには

 

女性に好印象な会話力】

 

お相手女性が38歳の貴男に魅力を感じるには、会話力は不可欠です。

よく女性から「話がつまらない」「話が合わない」という言葉をお聞きします。

 

38歳男性の中には、自分をアピールする為に自分のこと(仕事の内容など)を絶えず話したり、自分の趣味・特技、専門分野の話題を永遠に専門用語で話したりする方を偶にお見受けしますが、これでは全く女性に好感を持たれません。

 

更に、やってはいけないのが「お相手女性のお話を被せる」会話です。

これはタブーです。

38歳男性にとって「少し幼く思える話題」「時代についていけない話題」であったとしても、最後までしっかりお相手女性のお話に笑顔で耳を傾けましょう。

これも「大人の余裕」として女性には魅力に映ります。

 

また女性からは「話が膨らまない」という不満をよくお聞きします。

が、38歳男性にとって女性の話題を膨らませるのはとても難しい気持ちもよく分かります。

是非参考にして下さい。

女性の話題を膨らませるには、お相手の言葉とキャッチボールをする(質問を投げかけてみる)ことなのです。具体的にアドバイスします。

 

例えば

男性:私は最近、ジョギングを始めました。○○(女性の名前)さんは、何か休日にしていることありますか?

女性:私はヨガに通い始めました。

男性:そうですか。

で終わると話が膨らみません。

この先、女性は返答に困ってしまいます。

 

ここで以下のように返答するといかがでしょうか。

男性:私は最近ジョギングを始めました。○○さんは何か休日にしていることありますか?

女性:私はヨガに通い始めました。

男性:素晴らしいですね。とてもリラックス出来そうですね。始めてから、何か変化ありましたか?

 

ってお応えしたらいかがでしょうか。

お相手女性は、その後、自分の実体験をお話が出来、話題が盛り上がるのです。

話題を膨らませるには、お相手女性の言葉とキャッチボールをする(質問を投げかけてみる)ことなのです。

 

しかし、ここでも注意が必要です。

誘導尋問のようになってはいけません。

先程の例で言いますと

男性:○○さんは休日にしていることありますか?

女性:私はヨガに通い始めました。

男性:それはいつからですか?

女性:約2か月前からです

男性:何時間くらいしますか?

女性:2時間くらいです

男性:何処でですか?

これでは、刑事の取調べのようでお相手女性に好感を持たれません。

 

このようにならないようにするには、

お相手に質問する前に必ず共感する言葉を入れることなのです。

先程の例で言えば「素晴らしいですね。とてもリラックス出来そうですね」の部分です。

このように、お相手のお応えにまず一言の共感する言葉を入れることで、会話のキャッチボールがスムーズに出来、会話が膨らむのです。

参考にして下さい。

 

女性を大切にする振舞い・マナー】

 

当然のことですが、女性は自分が大切にされている」と感じた男性には、とても好感をもちます。

が、何処か「思いやり」ある行動が出来ていない男性も少なくありません。

 

これはその場だけ注意しても、中々スムーズに出来るものではなく荒っぽい表現になりますが、「何処かボロが出る」男性も多いのが現状です。

女性男性よりも鋭く、ボロを見てしまったと同時に一気に気持ちが冷めてしまいますので気をつけましょう。

その為には日頃の生活がとても大切であり、好意を抱いた女性だけでなく日頃から子供~老人まで労わる気持ち、手を差し伸べる優しさが問われます。

 

【交際中のリード感】

 

「引っ張ってくれる」男性女性に「大人の魅力」として映ります。

が、「引っ張る」と「強引」は違います。

 

例えば、貴男が数回交際を重ね、女性の本質をある程度見極め結婚を意識した際には、

 

お相手女性に「私は貴女と結婚を意識してお付き合いをしたいと考えております。」

としっかり伝えることです。

貴男に好意を抱いている女性なら、とても信頼感ができ安心してお付き合いが今後も出来るからです。

このリード感が、38歳男性の「大人の魅力」として女性には映ります。

 

しかし、ここで注意していただきたいのが相手にその答えを求めないことです。

自分はこうだけど・・・・

『貴女はどうなの?私と結婚する気があるの?』

これは強引です。

お相手女性は自分の意見を求められ、追い詰められます。

僅少な差異ですが、この「リード感」と「強引」には注意が必要です。

 

先ずはこの3点を試みて下さい。

結婚に繋がらないと悩んいる38歳男性、何処か心当たりのある問題点が見えたと思います。

更に詳細を知りたい方、港区・ミカ結婚相談所にご相談下さい。

港区結婚38歳男性

38歳男性の婚活は、30代前半女性との結婚ラストチャンス!港区・ミカ結婚相談所が本気で支援します。

■多くの36歳~38歳男性が、30代前半女性との「出会い」を求めています■

 

結婚相談所に登録している36歳~38歳男性人数をお知らせします。

36歳男性:約690人

37歳男性:約700人

38歳男性:約765人 

(2020年9月現在)

これらの男性大半が30代前半女性との結婚を希望します。

更に~35歳男性も加わりますと、かなりの倍率で積極的に活動する必要性はご理解出来ると思います。

と言って闇雲に活動をしていても、ほぼ上手く行きません。

 

ズバリ!「素敵な出会い」には

貴男だけの魅力・優位性がしっかり女性に伝わることが大切です。

 

しかし、これほど多くの男性が登録している中、ネット検索で貴男の魅力を一際目立たせることは不可能に近いと言っても過言ではありません。

 

つまり、貴男の魅力がしっかり伝わる対策が必要なのです。

 

港区・ミカ結婚相談所は

■貴男の魅力・優位性を婚活業界に幅広く直接伝えていきます■

 

私共では対策として、貴男の魅力・優位性を多くの婚活専門家、結婚相談所に直接、的確に提供します。

 

更に、プロの目から見て相性の良い女性につきましては、先方の結婚相談所にも直接、魅力を伝えさせていただきます。

 

女性には結婚相談所を通じて、直接貴男の魅力が伝えられますのでプロフィールでは分からない「本質を見極める」ことが出来「出会い」に繋がりやすいのです。

 

こうして、結婚相談所とタイアップで「出会い」を作ります。

これはネット検索では出来ない港区・ミカ結婚相談所の独自の対策です。

港区・ミカ結婚相談所

婚活専門家の豆知識

38歳「子供が欲しい」方は早く結婚しましょう!なぜなら、「定年貧乏」になりかねない!

38歳の皆さん、将来設計を考えてみたことはありますか?

もし貴男が「子供が欲しい」「子供が沢山いる賑やかな家庭を築きたい」と思うなら、出来る限り早く結婚なさることをお薦めします。

何故なら、将来「定年貧乏」になりかねないからです。

婚活を始めて出会い~交際~結婚~妊活~出産まで最短で約3年と言われています。

もし38歳0か月の貴男がパパになるのは最、最短でも40~41歳。もし仮に子供が2人欲しいとなると、順調に行っても第2子は42~歳の子供です。

その後長男が成人の時貴男は60~61歳、今の日本の定年を迎えます。もし仮に子供が大学に進学を希望していたなら、大学費用2年間が定年後に必要になります。更に第2子がいたら定年後には2人分の大学費用が必要です。

退職金が教育費になりかねません。今後、日本では退職金も年金も当てにならない時代になります。

出来る限り早く結婚しましょう。お相手女性も若くしてママになると、子供が成長後さらに再就職も可能です。共働きが出来ると家庭の経済面でも違います。

男女とも出来る限り早く結婚して子供の自立後、女性も再度仕事に就きましょう。老後の自分達の生活を豊かにします。

と言った将来の人生設計も頭にいれて、38歳男性の皆さん、婚活をすることが今後大切になるかと思います。

表彰実績

港区・ミカ結婚相談所が実績を表彰されました。

港区・ミカ結婚相談所は日本仲人連盟より「2019年度入会優秀賞」をいただきました。

1年間を通じて「入会会員数が最も多い」功績が称えられました。

今後も皆様の素敵な出会いに貢献して参ります。

港区・ミカ結婚相談所

婚活メディア紹介

港区・ミカ結婚相談所は【マッチアップ】に掲載されました。

出会いアプリ、マッチングアプリを活用した恋愛や婚活に役立つ情報を無料で提供するメディア【マッチアップ】に港区・ミカ結婚相談所の『成婚サクセス体験談』が掲載されました。

港区・ミカ結婚相談所

3回にわたって連載されました。

第1弾『体型のせいでお見合いが出来ない!39歳女性

第2弾『3度目の正直で見事、成婚を成し遂げた43歳』

第3弾『高嶺の花にこだわった40代男性

港区・ミカ結婚相談所

港区・ミカ結婚相談所

詳細は公式HP(↓)をご覧ください。

初経費   55,000円~

月々    11,000円のみ

お見合い料は全て無料!!

*但し、成婚した場合は別途成婚料がかかります。

詳細は公式HP(↓)をご覧ください。

 

港区・ミカ結婚相談所
Access

港区にある婚活サービスは駅チカでアクセスが大変便利な場所にあります

概要

相談所 ミカ結婚相談所
住所 東京都港区虎ノ門5-13-1 虎ノ門40MTビル7F
電話番号 080-1240-7810
営業時間 10:00~20:00
定休日 年中無休
最寄り 神谷町駅より徒歩2分

アクセス

港区で婚活サービスをご利用いただくお客様や会員様のご負担を考慮して、駅から近い場所にございますのでお買い物やお仕事帰りにお気軽にご利用いただけます。無料カウンセリングも実施しておりますので、不安なことや疑問点をお聞かせください。
New Page

< 12 3 4 ... 20 >
RELATED

関連記事