結婚できない男性、徹底分析!
該当したら港区・ミカ結婚相談所へ

何故、結婚できないのか?

結婚できないと悩んでいる男性、1つでも該当したら貴男は危険!!

【婚活に励んでいるにも関わらず「結婚できない」30代40代男性必見です。】

 

「年収も一般的」

「容姿だってごく普通」

「会社員で生活も人並みに安定」

「大卒でそれなりの教養もある」

「貯蓄だって、それなりに・・」

「性格だって、男友達多く明るい」

「一人暮らし長いし家事だってある程度出来る」

なのに・・・・・・

 

何故?結婚できないのか??????????

婚活中の30代40代男性、こんな悩みありませんか?

 

実は貴男のアピール点は婚活女子に好感を持たれていない点が多々あるのです!

以下の1つでも該当する点がありましたら、貴男は要注意です!

(それぞれ理由、解決策は後述します)

 

■「結婚して子供のいる明るい家庭を築きたい」と結婚後のファミリーパパをイメージする

 

「子供が欲しい」

「子供のいる温かい家庭を築きたい」

「兄に子供が出来て可愛い」

「甥っ子、姪っ子と休日は遊んでいる」

「家族が出来たら、アウトドアを楽しみたい」

などなど、このような発言、プロフィールの自己PR文に記載していませんか?

 

貴男にとっては、将来の優しいファミリーパパをイメージしての発言・記載だと思いますが、これはタブー!!です。

 

■家事をスムーズに熟すことを”過剰に”表現する

 

「自炊OK!(カレーなど具体的なメニュー)には特に拘り、色んな食材を使って作ります。○○さん(女性)にも食べてもらいたいです」

「掃除は得意です。特に水回りの掃除はお任せ下さい」

「洗濯は大好きです。しわ一つなく、きちっと折り畳み出来ます。」

「靴磨きが趣味です。靴が綺麗だと気持ちいいですね」

 

何処が悪いのか?って思いませんか。

実はこの例全て、私共の女性会員が交際を拒否した男性の会話です。

 

■節約することが好印象だと思っている

 

「外食は殆どせず、自炊が中心です」

「休日に1週間分の惣菜を冷凍保存するのが日課です」

「無駄使いはしません。一日の食費は○円に抑えています」

「洋服はユニクロで十分です。それよりも貯蓄に回したいですね」

「お酒は仕事のお付き合いのみで家では飲みません」

 

これら全て、結婚相談所会員男性のプロフィール自己PR文です。

ほぼ女性からのオファーは期待出来ません。

 

■趣味の幅が狭い。お金のかからない趣味が多い。

 

「趣味は散歩・散策、ドライブです。休日とても癒されますね」

「趣味は野球観戦、スポーツ観戦です。出来れば一緒に楽しみたいです」

「登山、ジョギングが休日の楽しみ。健康の為に最適です」

「読書は心が和みますね」

 

貴男の趣味、”これらばかり”ではありませんか?

全く女性の興味を注ぎません。

貴男の生活がイメージ出来てしまい、出会う前から魅力を感じないのです。

 

■好き嫌いありません。B級グルメで満足の自分は庶民的で女性に好印象だと思っている

 

「お店のセレクトは食べログの星の数で決める」

「美味しいお店ならエキュート内でも満足で全く引け目無し」

「ラーメン屋、牛丼店で満足する自分は食に煩くない男性と自信がある」

「Xmasイブのデートに予約したのは「○海○」の居酒屋チェーン店」

 

こちらも全て私共の女性会員が交際中に不満を持った男性の一例です。

好印象どころか食べ物の拘りが無い男性は、「女性への配慮がない」と思い女性は敬遠します。

 

■「力強い日本男児の姿」こそ「女性を守る男らしさの魅力がある」と思っている

 

「俺が貴女を守る」と言わんばかりの腕を組んで、きりっとした目つきのプロフィール写真の印象はオラオラ系

「趣味は筋トレ」も男らしさのアピールと思いきゃ、女性に与える印象はゴリマッチョで威圧感

「貴女を幸せにします。私について来て下さい」と気持ちを込めて伝えるものの、初対面の女性はドン引き

 

これらも全て事実の話です。

女性男性の「男らしさ」には大きな差異があることを理解しましょう。

 

■仕事の専門分野の話題ばかり!「できる感」をアピールして優越感を得ている

 

「職業はSE。分からないIT用語ばかりの会話。」まったく女性が興味がないことを分からず永遠に話すこと1時間。

「仕事で疲れた~」「大変な仕事を抱えてて~」と仕事の(苦労?)話の連続。女性のうんざり感に気づかず有頂天で話している。

「仕事が忙しくて、忙しくて」の連発。女性にとって「忙しい」=「家庭を見ない」に通じることを理解していません。

 

「頑張ることが女性の好感度を高める」と勘違い男性に貴男はなっていませんか?

 

■故郷、家族との思い出に拘ることが「優しい男」と思い込んでいる

 

「故郷の食材を探して食べ歩きをしています」

「自然に囲まれた○○県出身なので、休日は自然を求めてドライブしています」

「年に数回の帰省は、懐かしくて楽しみです」

 

これらの会話もついつい話がちですが、まだ出会って間もない女性には印象良くありません。

同じ経験がない女性にとっては、これらの話題は共感が得られないことを理解しておきましょう。

 

■プロフィールの「相手に求める希望条件」を「理想条件」と勘違いしている

 

希望条件に

「清楚な女性、上品な女性、美人な女性」などの記載はタブーです。

どこか上から目線で女性を選択している感が拭えません。

「希望は価値観の合う方」もよく男性の希望条件に記載されますが、良い印象はありません。

まだお会いしたことのない貴男の価値観を女性はどのように判断をしたら良いのでしょうか?

更に希望条件に多いのが

「一緒にいて落ち着ける人」ですが、これも女性にとって判断に苦しむ条件です。

 

これら全て希望条件ではなく理想条件です。

会う前から「難しい男性」のイメージを女性に与えてしまい、貴男に合う意欲が失せてしまいます。

 

■若くして「家を購入しました」は誇りにならない

 

プロフィールに「30代で○千万円の新築を購入済みです」

或いは「親からマンションを譲り受けましたので、生活は安定です」

などの文面をお見受けしますが、これは全く誇りにも婚活に有利にもなりません。

また、貯金も○千万円と記載される方がいらっしゃいますが、これも控え目にした方が宜しいでしょう。

 

いかがでしたか?

ざっと「結婚できず悩んでいる男性の徹底分析」10か条を挙げてみました。

どこか思い当たる点がありましたら、貴男も黄色信号です。

直ぐに改善に努めましょう。

港区結婚出来ない男性

「結婚できないで悩む男性、徹底分析10か条」の理由と対策をお知らせします。

■ファミリーパパをイメージすると何故結婚出来ないのか?

 

勿論、女性も子供を作り明るい家庭を築きたい気持ちは貴男と変わりません。(中には本当に好まない女性もいらっしゃいますが)

しかし、彼女達が望むのは

『結婚相手を信頼でき、お互いに尊重できる関係であってこその明るい家庭』

なのです。

 

先ずは二人の信頼を一つ一つ丁寧に築き、お互いに助け合い信じることが出来た結果の賜物が「子供のいる明るい家庭」と考えます。

 

まだ、お相手の性格、価値観なども見えない女性に「子供が欲しい」「子供のいる明るい家庭」と言う発言は

『素敵な貴女ありきの結婚、子供』ではなく、『子供ありきの貴女、結婚』と思わずにはいられないのが女性の立場です。

 

中には「女性軽視」「セクハラ」発言と捉えられる発言をなさる男性もお見受けします。

全く女性に受け入れられません。注意しましょう。

 

【対策】

誤解を招かない為にも会話、プロフィールには「子供について」発言、記載を控えることです。

女性から「子供について」の発言があったとしてもあくまでも「出産は女性」です。

女性の気持ちを尊重する」ことを心に留めた思いやりのある発言をしましょう。

 

「子供は神様からの授かりもの」

「子供は自然に任せて二人の生活を先ずは楽しもう」

と言った心の余裕を見せて下さい。

 

言い換えれば「子供が欲しいから結婚」と子供に執着した男性の方、

この時代、その貴男の考えは女性にほぼ受け入れられないことを理解して下さい。

 

■家事を”完璧に”熟すことをアピールして何がいけないのか?

 

「家事をスムーズに完璧に熟す」のは、「家事メン」と言われる現在、とても有難く喜ばしいことに感じるのは理解出来ます。

 

しかし、女性にとって「”完璧”に熟す」は「私にも完璧さを求められる」とイメージします。

 

何となく「細かそう」「潔癖そう」「気難しそう」「綺麗好き」更には「家事にうるさいかも~」とドンドン印象が悪くなりかねません。

 

また、頑張っている感が見えるのも同様です。

何処か「この男性と結婚したら、”頑張らせ”られる」と思うと引いていきます。

 

女性も身勝手なのですが、彼女達が求めるのは

『私が求めたことだけを手伝ってくれる家事メン』

なのです。

 

過剰表現、頑張っている感は控えましょう。

【対策】

「家事は多少は出来ますので、お役に立てれたら嬉しい」

「将来、家事メンを目指します」

くらいに留めるようにしましょう。

 

■節約することが好印象ではない?

 

男性にすれば「将来の明るい家庭・家族の為に貯蓄!今から節約して・・・・」と純粋にポジティブな発言なのだと思います。

その気持ちは理解できますが、女性はそうは思いません。

 

「外食はせず、自炊中心」に対して

「この男性と結婚したら外食出来なくなる・・・・」

 

「1週間の惣菜を冷凍保存~」に対して

「それ、結婚後私にさせるの?」「節約生活になりそうで嫌~」

 

「無駄使いはしません。一日○円に抑える~」に対して

「細か~い、こんな男性と結婚したら毎日レシート見せて!とか言われて大変」「家計簿つけろ!とかあり得ない」

 

「洋服はユニクロで十分」に対して

「私にもユニクロって言うの!洋服の1枚も、遠慮で買えないじゃない。とんでもない!」

 

「お酒は付き合いのみ!家で飲みません」に対して

「え!時にはワインで美味しい食事を楽しみたいのに、こんな男性との結婚生活、何が楽しいのかしら?」

 

女性の印象はこんな感じです。

 

女性が結婚生活に求めるものは

『精神的に豊かな生活・暮らし』

なのです。

(中には経済的にも豊かな生活を求める女性もいらっしゃいますが、最近の殆どの女性は経済力には寛容です)

【対策】

お相手女性に「精神的なゆとりある結婚」がイメージできる貴男であることが最重要です。

 

まずは、「生活臭さ」を見せないように心がけましょう。

女性は「結婚生活」=「ゆとりある安定した生活」と憧れのイメージです。

このイメージが出来ない異性との結婚はあり得ません。

 

会話でもプロフィール文でも「節約」ではなく「ゆとり」が感じられる会話、文面にしましょう。

例えば

「男でも自炊出来ると自信を持ちました」

「冷蔵庫のCMで冷凍保存を見て、自分も挑戦!結構填りました」

「ユニクロの服でもお洒落な着こなしが出来る!と分かりました」

「家飲みは寂しいですね!ワイワイ仲間と飲むお酒は最高です」

だと、いかがでしょうか?

とても明るい、ポジティブなセンスある男性をイメージしませんか?

港区ミカ結婚相談所

「結婚できない男性、徹底分析10か条」の理由と対策、まだまだお知らせします

■趣味の幅が狭い。お金のかからない趣味が女性に好かれないとは・・・・

 

趣味が散歩、散策は男性の活動規模の小ささを感じるのです。

更に、活動規模が小さい=心の規模が小さい=視野が狭いとリンクして良い印象を与えません。

極端な事を言えば「大らかな男性ではない」イメージです。

 

「野球観戦、スポーツ観戦」も危険です。

もし貴男が本当に野球場、サッカー場に出向いて観戦するならOK!

しかし、殆どの男性が野球観戦、スポーツ観戦=夜のTVスポーツニュースであることを女性は知っています。

これもまたビールを片手にTVでスポーツニュースを見ている姿がどこか「親父」「父親」をイメージし、「生活臭さ」が垣間見え、素敵な結婚生活の印象からかけ離れているのです。

 

これは「読書」にも共通します。

読書=漫画、アニメである男性が多いことも女性は承知で(漫画、アニメに偏見なのですが)、幼稚性を感じるのです。

「頼れる大人の男性」に憧れる女性にとっては、芳しくないのでしょう。

【対策】

繰り返しになりますが、女性が求めるものは

『ゆとりある暮らし、生活』です。

 

趣味の幅が狭かったり、お金を要しない趣味が「ゆとり」を感じさせないのです。

 

趣味が散歩、散策のみの貴男、今後女性と楽しく交際するためにも何か始めましょう!

「野球観戦、スポーツ観戦」も現地で観戦するくらいの熱意がなければ趣味にはなりません。

ジョギングも「体重○㎏減達成のために」など何かに挑戦している意気込みを見せましょう。

 

趣味の幅が狭い。お金のかからない趣味に、女性
男性の生活の「覇気の無さ」を感じるのです。

 

■B級グルメは庶民的で良いと思っていたけれど・・・

 

貴男にとっては、B級グルメでOK=食に煩くない=贅沢をしない男性=ファミリーパパ=好印象

なのだと思います。

が、これは全く女性に受け入れられません。

貴男の食事に「ゆとり」を感じないからです。

 

女性が求める結婚は「ゆとり」に徹することであり、結婚相手も「ゆとりを感じられる男性」でなければ受け入れられないのです。

 

更に、女性は貴男のおもてなし度を測っています。

「素敵なお店で美味しい食事のおもてなし=私(女性)への思いやり、愛情」と捉えると言っても過言ではありません。

にも関わらず、デートがB級グルメでは「貴女はB級」と判定されたのと同じくらいの屈辱なのです。

 

「美味しいお店で素敵な時間を過ごさせてあげたい」という愛情、思いやり(ゆとり)が貴男には無いと判断され交際には至りません。

 

1人でB級グルメを堪能するのは構いませんが、決して女性の前で「生活臭さ」を見せないようにしましょう。

 

■「力強い日本男児の姿」を「男の魅力」と思わない女性の理由

 

「男らしさ」を見せるのは、男性にとって何処かプライドであり優越感だと思います。

しかし、今の時代「優しく頼れる男性」を好む女性が多く「男っ気のある体型・姿勢」を求めません。(勿論、例外の女性もいますが)

 

何処か「威圧感」「窮屈さ」を与え「ゆとり」を求める女性の結婚観とかけ離れているからです。

【対策】

容姿では、均整のとれた体型を保つ努力をしましょう。

まず外見で「威圧感」を与える男性は好まれません。

 

女性男性では恋愛プロセスが全く違います。

男性の恋愛モードは一気に上昇しますが、女性の恋愛モードのスイッチがオンになるには時間を要するのです。

交際2~3回までは「貴女のことを知りたい」という謙虚な気持ちのみで接するように心がけて下さい。

結果を急かさないことが大切です。。

 

■仕事の話で「出来る感」をアピールしても女性のハートは掴めない

 

これは全く受け入れられません。

男性の中には仕事の話をすることで

「凄いですね」「大変ですね」「素晴らしいですね」

と言った返答を期待しての発言だと思いますが、期待どころか女性には「うんざり感」しかありません。

 

女性は「楽しい時間を共有する」ところに幸せを感じ、お相手男性に好感を持つのです。

 

仕事や専門分野の訳の分からない内容、仕事の大変さ、忙しさを聞いて楽しさを感じるでしょうか?

客観的に判断すると理解できると思います。

【対策】

あくまでも「楽しい時間を共有する」ことに努めてください。

まず「お相手女性が喜んでくれる会話」です。

誰しもが「自分のことに関心をもってくれた会話」は嬉しいものです。

お相手女性を主人公にした会話をしましょう。

 

■故郷、家族思いが「優しい男」と思い込んでいるのは貴男だけかも・・・・

 

故郷、家族思いの会話は印象が良いと思われる気持ちも理解できますが、注意が必要です。

 

こちらもお相手女性が共有できる内容ではありません。

まだ貴男とお会いして間もない女性が、貴男の故郷、家族との思い出を語られても「楽しい時間を共有」出来ません。

更に

「故郷に拘った会話」から「将来は故郷で生活???」

「家族思いの会話」から「結婚したら両親の存在が重いのでは?」

と感じる女性も少なくないのです。

【対策】

交際が深まるまでは、あくまでもお相手女性を主人公にした会話に努めましょう。

 

■「お相手への希望条件」を理想条件と間違えていませんか?

 

女性のプロフィールに「お相手への希望条件:身長の高い方、経済力のある方、私の価値感と同じ方」と記載されていたら、いかがでしょうか?

客観的に見ると理解出来ると思います。

「希望条件はあくまでも許容条件」くらいに捉える謙虚な姿勢の方が女性には好印象です。

 

貴男の理想の結婚条件を記載することは「難しい人」と言う印象を与え兼ねません。

 

■唖然!「家の購入」は誇りにならないなんて・・・

 

男性にとって「家持ち」は何処か甲斐性のある男性として自信を抱きがちです。

が、実はそうではありません。

女性にとって結婚は

「結婚相手と一緒に素敵なマイホームを探す」ことも重要な結婚イベントの一つなのです。

 

そのイベントがもう終わっている!

しかも自分で選べない!

どこか「夢の結婚」の大切な一つを奪われた感は拭えません。

このことを理解しておきましょう。

【対策】

もし貴男が「家持ち」「マンション購入済」なら、結婚後に「女性の好みにリフォームする予定」であることなどを伝えることです。

現実、女性の好みにリフォームをする覚悟が必要です。

 

いかがでしたか?

「結婚できない男性、徹底分析10か条」

貴男に該当する点がありましたら、黄色信号です。

是非早急に改善しましょう!

港区・ミカ結婚相談所

表彰実績

港区・ミカ結婚相談所が実績を表彰されました

港区・ミカ結婚相談所は日本仲人連盟より「2019年度入会優秀賞」をいただきました。

1年間を通じて「入会会員数が最も多い」功績が称えられました。

今後も皆様の素敵な出会いに貢献してまいります。

港区・ミカ結婚相談所

婚活メディア紹介

港区・ミカ結婚相談所は人気婚活メディア【マッチアップ】に掲載されました。

出会いアプリ、マッチングアプリを活用した恋愛や婚活の役立つ情報を無料で提供する人気メディア【マッチアップ】に港区・ミカ結婚相談所の『成婚サクセス体験談』が掲載されました。

港区・ミカ結婚相談所

3回にわたって連載されました。

第1弾『体型のせいでお見合いが出来ない!39歳女性

第2弾『3度目の正直で見事、成婚を成し遂げた43歳女性

第3弾『高嶺の花に拘った40代男性

港区・ミカ結婚相談所

【東京でおすすめの”地域密着型結婚相談所”として港区・ミカ結婚相談所が紹介されました】

婚活を応援する口コミ情報サイト『ユメ婚』に港区・ミカ結婚相談所がなんと掲載!

 

「理想の相手と出会える!厳選結婚相談所ランキング」の『東京でおすすめの”地域密着型結婚所”』部門で港区・ミカ結婚相談所が選ばれました。

港区・ミカ結婚相談所

港区・ミカ結婚相談所

詳細は公式HP(↓)をご覧ください。

初経費    55,000円~

月々     11,000円のみ

お見合いは全て無料!!

*但し、成婚した場合は別途成婚料金がかかります。

詳細は公式HP(↓)をご覧ください。

港区・ミカ結婚相談所
Access

港区にある婚活サービスは駅チカでアクセスが大変便利な場所にあります

概要

相談所 ミカ結婚相談所
住所 東京都港区北青山2-7-20 猪瀬ビル2F
電話番号 080-1240-7810
営業時間 10:00~21:00
定休日 年中無休
最寄り 外苑前駅より徒歩1分

アクセス

港区で婚活サービスをご利用いただくお客様や会員様のご負担を考慮して、駅から近い場所にございますのでお買い物やお仕事帰りにお気軽にご利用いただけます。無料カウンセリングも実施しておりますので、不安なことや疑問点をお聞かせください。
New Page

< 12 3 4 ... 21 >
RELATED

関連記事